Guitar-works(´・ω・`)?by Yu Watanabe

Dazzle Visionのギタリスト
バンド、仕事、ギター動画、機材紹介、ギター教室 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
LINKS
ギターレッスン
全くの初心者からプロを目指す方まで、あらゆるジャンルのレッスンを 個人のペースに合わせ、質の高い指導で進めていきます。
個人レッスン、グループレッスン、ギター超入門コース、短期集中コースもあります!

JR渋谷駅から徒歩5分のプライベートスタジオで個人レッスンを行っております。
レッスン受講希望の方、またご質問のある方はお気軽にご連絡下さい。
渋谷教室以外に、新宿、池袋、中野、横浜、府中、池尻大橋にも教室があります。

教室サイトはコチラ
メールinfo@guitar-works.jp
ギター講師、ベース講師募集中!!
運営するギター教室【ギターワークス】でギター、ベース講師を募集しています!

応募条件

■現在プロ、もしくはセミプロとして活動している方
■レッスン経験のある方、もしくはレッスンが出来るだけの経験、スキル、知識がある方。
■音源、(スタジオ録音、ライブ録音、動画など)がすぐに用意できる方。
■募集地域:東京、横浜、埼玉、千葉、川崎、名古屋、大阪、仙台など
■レッスン稼働日:週1日〜

報酬について
生徒数、生徒の継続状況によって変わりますが1レッスン1時間1500〜3000円

詳細希望の方は info@guitar-works.jp
までメールでお問い合わせください。
RECOMMEND
Crystal Children
Crystal Children (JUGEMレビュー »)
Dazzle Vision(ダズル ヴィジョン)
11月21日ニューアルバム発売!!
dazzle visionの3rdアルバム。僕が参加してから初めての音源!聞いてください☆
RECOMMEND
Camellia Japonica
Camellia Japonica (JUGEMレビュー »)
Dazzle Vision
僕の参加しているバンドDazzle Visionの2ndアルバム。もうすぐ3rdもリリースします!
RECOMMEND
Xotic Guitars RC BOOSTER
Xotic Guitars RC BOOSTER (JUGEMレビュー »)

僕も良く使ってるブースター。
癖もなくナチュラルなのが気に入ってます。アンプを5万円くらい高いのに変えたような感じです^^
RECOMMEND
ALLPARTS BELDEN/9497/1SS/FOR SPEAKER スピーカーケーブル
ALLPARTS BELDEN/9497/1SS/FOR SPEAKER スピーカーケーブル (JUGEMレビュー »)

音がタイトに締まります。手頃な価格だからってバカに出来ませんよ!
騙されたと思って使ってみてください。オススメです♪
僕も使ってます。
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
NEWギター Ibanez RG8420ZD BX
先日水曜日に名古屋まで行ってきました〜

アイバニーズの本社って名古屋にあるんですね。
知ってました?

アイバニーズとモニター契約させていただいて
記念すべき1本目のギターです!!

Ibanez RG8420ZD BX




ギターをズラーッと並べて試奏をしたんだけど
メサブギーのROAD KINGに4本のギターをスイッチャーで切り替えながら
一本一本同じセッティングで弾いていくと、、

ギターの個性が良くわかりますね〜

その中から一番しっくりくるものを選んで来ました♪


最近のアイバニーズのギターについているEDGE-ZEROっていうブリッジ、、、

似たような機能を持つものは昔から出てはいます。
トレムセッターとかチューニングアジャスターとか。

でもこれはマジで使えます!!

ゼロポイントシステムといって
2種類のバネの張力のバランスによって
もし弦が切れてもチューニングを保ってくれるって事なんですが、、


僕は弦を切った時の為ではなくちょっと違った活用法をしています。

バンドで使う時は基本ドロップDなんだけどで、他の仕事とかレッスンではレギュラーチューニングで、、

フロイドローズのブリッジの欠点は
チューニングを変えるとセッティングを全部変えないといけないっていう非常に面倒なところがあるんですよね。

ただこのゼロポイントシステムってのは非常に便利なんですよ。





まずレギュラーチューニングでブリッジの角度を弾きやすい角度に調整をする。
今度は6弦をDにさげる。

その時に他の弦のチューニングが上がらないように写真のローラーの部分をまわして調整をします。
何度かこの作業を繰り返し完璧になるまで調整する。

そうすると
他の弦にまったく影響することなくレギュラーチューニングからドロップDチューニングが出来るってわけです!!!


素晴らしいですね!

技術の進歩です^^


Ibanezさんありがとう♪


スポンサーサイト
- | 13:42 | - | - | pookmark
コメント
from: -   2009/08/29 10:02 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: ユウ   2009/08/07 5:15 PM
ヒアはライブでは7弦でやっていますがレコーディングでは6弦で弾いてますよ!
チューニングはドロップDです^^

ってこれじゃわからないかw

BbとGm弾いてるだけですよ♪
from: さやか   2009/08/01 11:20 PM
こんにちわ(^◇^)

dazzle visionの大ファンです!!

どうしてもhereのコピーをバンドでしたいのですが、何度聴いてもわかりません(>_<)

どうやって弾いているんですか?

特にサビです(゜o゜)

ダメ元でコメント欄から質問しているのでもしNGだったらスルーしてください笑

渡辺さんは7弦を使っているみたいですが、hereも7弦で弾かれてるんですかねぇ。。。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://guitar-works.jugem.jp/trackback/165